スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chico

カリフォルニアのチコの駅。

将来はここに住みます。

チコ4

ちこ1

チコ2


チコ3



チコ5
スポンサーサイト

photos from SF

サンフランシスコの風景

by husband ,


sf2

SF1


18520011_10155483328713714_3815781655910794686_n.jpg

18527692_10155483337938714_3560455518986882264_n.jpg

18556122_10155483336883714_2187273822860451735_n.jpg

18556252_10155483324383714_7111851659602984079_n.jpg

18556367_10155483330313714_2472468344132108132_n.jpg


聖パトリックディ

17352028_10155283732863714_2040035739969016876_n.jpg

サクラメントは桜が咲いてます。

17309873_10155279766628714_4757337086190927785_n.jpg

17264460_10155279767803714_9015684445619263483_n.jpg




ゴーストハウス

場所:サクラメント.22番&Hストリート

1907年に建てられた屋敷。
マルティネスハウスという呼び名が一般的

最近の情報では、ここを改装するとか。


img_20140301-094138.jpg

img_20140301-090742.jpg

img_20140301-090722.jpg

img_20140301-090651.jpg

img_20140301-090624.jpg


今は空き家になっています。

チャールズ・マンソンという殺人鬼を覚えていますか?

1970年代初頭、カリフォルニアに、「マンソンファミリー」というカルト集団がいました。アメリカ版オウム真理教です。マンソンはその指導者です。現在、カリフォルニアは死刑制度が廃止されているので、マンソンは終身刑で服役中。

この屋敷の地下でマンソンが拷問を行ったといううわさがあります。

他にも、ここで暮らしていたマルティネス氏が発狂して、ジャックニコルソンの『シャイニング』みたいなことをしたとか、いろいろなうわさが流れてます。

この屋敷のもとオーナは「ここは歴史的建築物として保存されるべきだ、幽霊などいない」といっていますが、

超常現象研究家のポール・ロバート氏が調査したところ、やはりこの家には霊がいる ということです。
EVP(霊をキャッチする電子機器)が「Oh, yes, we are here」という声をひろったとか、二課の窓に写った犬と男の写真があるとか、霊の存在を示す証拠をいくつかもっているようです。


幽霊がいるのかいなのか、わかりませんが、外から見ても気味が悪いですよ、この家。

サンフランシスコ通信

タークストリート
turk ST


テンダーロイン署前
10675650_10153043764143714_8507240776635606286_n.jpg


この人はホームレスです。一年前、ここでこの男性を見ました。
やはりこのように座っていました。
一年前はホームレス。今、ホープレス(hopeless)

10424353_10153044306543714_6410730070955256870_n.jpg
プロフィール

RED

Author:RED
ご訪問ありがとうございます。
カリフォルニアと日本から発信してます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。